Today's Recommend

つれづれ弁当(梅)

当店の近く、仁和寺の南方に双ヶ丘という
丘があり、その麓に徒然草の著者 吉田兼好が庵を構えていたことにちなんで、名づけた京料理です。四季折々の小鉢、お刺身、二段の手桶弁当、お吸い物のミニ会席風のセットです。

左の写真 つれづれ弁当(梅)2940円税込


電話   --
住所   京都府京都市右京区谷口園町  [MAP]
最寄駅   −   >>